menu

検索結果:5
並べ替え: 関連度順
ハンズオンラボ

Introduction to Amazon Redshift (日本語版)

このラボでは、Amazon Redshift データウェアハウスサービスについての基本を学ぶことができます。Redshift の使用開始で必要となる、クラスターの作成、データのロード、およびデータに対するクエリ実行という基本的なステップを実施します。

English 日本語
ハンズオンラボ

Introduction to Amazon Kinesis Firehose

Amazon Kinesis Firehose is the easiest way to load streaming data into AWS. This hand-son lab will demonstrate how Amazon Kinesis Firehose can capture and automatically load streaming data into an Elasticsearch cluster.

ハンズオンラボ

Introduction to AWS Key Management Service (日本語版)

このラボでは、AWS Key Management Service の基本的な理解と実践での経験が得られます。Key Management Service の使用を開始し、キーを作成し、キーに管理および使用権限を割り当て、データを暗号化してキーのアクセスと使用をモニタリングするために必要な基本ステップを説明します。 ラボ環境を正常に動作させるため、自動で割り当てられているリージョンを変更しないでください。

English 日本語
ハンズオンラボ

Introduction to AWS Internet of Things (IoT)(日本語版)

AWS Internet of Things (IoT) は、接続されたデバイスが安全かつ簡単にクラウドアプリケーションやその他のデバイスとやり取りできるようにするための、マネージド型クラウドプラットフォームです。AWS IoT では、数十億種類のデバイスと、数兆種類のメッセージがサポートされていて、そのメッセージの処理や、AWS エンドポイントや他のデバイスへのルーティングが確実かつ安全に行われます。AWS IoT では、アプリケーションがデバイスに接続されているかどうかにかかわらず、すべての

English 日本語
ハンズオンラボ

Introduction to Amazon Machine Learning (日本語版)

" このラボでは、Amazon Machine Learning モデルを生成し、ML モデルをテストおよびシェイプしてからリアルタイム予測を試行します。このラボを問題なく進めるには、Amazon S3 サービスに関する知識が必要です。バケットとオブジェクトの概念、および S3 コンソールまたは AWS CLI を使用して S3 バケットのオブジェクトで PUT/GET オペレーションを実行する方法を理解する必要があります。少なくとも、「Introduction to Amazon Simple Storage Service (S3) (日本語版)」のラボを受講している必要があります。 ラボ環境を正常に動作させるため、自動で割り当てられているリージョンを変更しないでください。 必要な時間: セットアップ - 1 分、アクセス可能時間 - 55 分、予想完了時間 - 35 分 AWS リージョン: [us-east-1] 米国東部 (バージニア北部) タグ: Amazon Machine Learning、spl35、Introduction、pattern recognition、S3、predictive modelling、big data、analytics レベル: Introductory (入門) "

English 日本語

フィルター

レベル
expand_more
モダリティ
expand_more
home
ホーム
school
カタログ
menu
もっと見る
もっと見る